【9/14更新】若い女性のアイデンティティ・志向は2つに分かれます【若い女性のトレンド】

「F1層」とか「20代」とか「若い女性」とかひとくくりにされてしまいがちです。
そこを同じに考えていると、女性向けの商品やサービスはうまくいかないのです。
逆をいえば、真剣に考えることで、ヒット確度が高くなります。
いわゆるマーケティングの理論であるSTP(セグメンテーション、ターゲッティング、ポジショニング)が
明確になるからです。
女性潮流研究所では常にこの部分を意識しながらトレンド分析を行っていますが、
今回は、今までの「若者」と今の「若者」はアイデンティティの持ち方が変化したなぁ、
大きく分けて2タイプいるなぁ・・・・ということを考えた関するレポートです。

この記事は「月刊 女性潮流研究所」の定期購読企業様専用ページです。