最新と最旬の意味の違いは?

Q94:最新と最旬の意味の違いは?

今年の特徴として、「最新」や「トレンド」のかわりに「最旬」ということばが使われるようになっています。データにもくっきりあらわれています。

女性誌見出しテキストマイニング

2018年と2019年5月の女性誌80誌見出しの比較

女性誌80誌見出し1500本のテキストマイニングの前年比較はこちら。昨年は上位だった「最新」「トレンド」は今年は減り、かわりに使われているのが「旬」です。

雑誌見出しを実際に見ると「最旬」が世代を問わず増加傾向にありました。

2つの違いは何でしょうか?今回のトレンド分析問題です。研究員からはいろいろな仮説が出ましたが、今回の答えはその中の1つをご紹介します。

答え:

最新「情報の送り手側が発信する新しいもの」
最旬「世間的に盛り上がりそうな今っぽいもの」

皆さまの考えはいかがですか?こんな考えもあるよ!というのは女性潮流研究所の中でもいくつか出てきました。詳しい解説は 「月刊 女性潮流研究所5月号」キーワード①でご紹介しています。

特にマーケターや企画開発担当者など、ビジネス現場では、世代ごとの使い分けがポイントが重要です。今流行りだからと、やたらめったら最旬と言っていればいいというわけではないのですから。

女性潮流研究所5月号では、ミレニアル世代にはどんな提案をすると心に響くか?ミドルエイジにはどう響くか?など、ターゲットごとに深掘りしてみました。会員様はログインしてご覧ください。

この記事は「月刊 女性潮流研究所」の定期購読企業様専用ページです。