【10/23更新】イマドキ若い子の顔の「勝ち組3大要素」は何?【美容の流行

女性潮流研究所」は、女性向け商品企画の仕事をしている方が、トレンド分析スキルを高めるための情報をお届けしています。
さて、今回は「顔」のお話です。

「顔」についての今の若い女性の冷静な分析にはびっくりします。
「目は大きければ大きい方がいい」という時代が長かったのですが、最近はそこではないものが重要視されている模様です。
例えばMAQUIA11月号は、「人中短縮メイクで小顔も、美人バランスも」のように、
「人中」というマニアックな部分に着目しています。
雑誌だけではなく、はてなにはこんなエントリーも。人中は短ければ短いほど可愛いのか?
ここにもあるのですが、「とある芸能人姉妹の顔の印象の違い」から人中が美人かそうでないかの鍵を握るらしい」ということが1年くらい前に話題になりました。
とはいえ、「人中」まで意識が向くのは美容偏差値高めの層の話。
もっとごくごく一般的な今の若い子はどんなところを気にしているのかというのを考えてみました。

この記事は「月刊 女性潮流研究所」の定期購読企業様専用ページです。
ご契約のメールアドレスとパスワードでログインしてください。
※定期購読にご興味がある企業様へ→お申込ページをご覧ください。
※定期購読の企業会員様へ→パスワードはお送りしている「月刊 女性潮流研究所」の最新号をご覧ください。

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。