【9/14更新】若い日本女性の韓国ブーム、大人が思っているイメージとは全然違う!【女性の韓国トレンド】

女性トレンドのことを扱う方でも、韓国トレンドのことをあまり理解していない人が多いようです。
韓国と言ってイメージするものが、みなさんボンヤリ、そして、バラバラなのですよね。

ヨン様、冬ソナなどの韓流ブーム(2000年のこと。もう20年近く前のことなのですね)。
その後、韓国美容ブームがあり、ヘビ毒とかカタツムリの粘液のパックなどのゲテモノコスメが紹介されるようになったり、
新大久保が人気のスポットになったり一時期廃れてまた活性化したり,
新大久保に食べに行くものは昔はサムギョプサルだったのが今はチーズダッカルビになったり
電球に入ってるとか植木鉢に入ってるとか、キテレツスイーツが話題になったり、
少女時代やKARAが現れたと思ったら消えて、
TWICEやBTSがAKBや坂系アイドルやジャニーズやLDHを凌駕する女子中高生人気になったり。
オルチャンメイクやハングル文字がおしゃれの象徴になったり。

この20年間いろいろあります。
今の日本の女の子がいいね!って言ってる「韓国っぽ」って、韓国発信のものに限らないのです。
そんなことを考察した記事です。

この記事は「月刊 女性潮流研究所」の定期購読企業様専用ページです。
ご契約のメールアドレスとパスワードでログインしてください。
※定期購読にご興味がある企業様へ→お申込ページをご覧ください。
※定期購読の企業会員様へ→パスワードはお送りしている「月刊 女性潮流研究所」の最新号をご覧ください。

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。